応力緩和試験機|日本語|物性試験|エムアンドケー株式会社の製品紹介

応力緩和試験機
― PRODUCT ―

各専用リグ装置を用いて、圧縮応力緩和と引張応力緩和の両試験を連続的に行なうことのできる試験機です。本機は、スウェーデンのエラストコン社が長年の研究の末開発した画期的な試験機で、現在のISO規格の基にもなり、欧州で広く使用されています。また、液体中の圧縮応力緩和試験用リグも用意され、設定試験温度下で直接応力緩和を連続的に測定できます。

《リグ Rig》

リグ装置は、圧縮試験用・引張試験用の2種類あります。
液中試験用のカップを装着することにより、液中圧縮試験・液中引張試験を行なうことができます。

《オーブン Oven》

各槽完全に独立したセル型オーブンで、複数のリグを長時間一定の温度で安定的に保つように設計されています。
また、熱老化試験用オーブンとして使用することもできます。

EB 21 - 4セル独立温度制御
EB 22 - 6セル独立温度制御 
EB 23 - 4セル同一温度制御

《ソフトウェア Software》

引張・圧縮応力緩和試験の測定データを、リアルタイムにグラフに表示し、緩和指数F/Foは自動的に計算されます。
測定データは、エクスポート機能を使い、テキストファイルに保存することができます。