ゴム用加硫試験機 Curebase|日本語|材料試験|エムアンドケー株式会社の製品紹介

ゴム用加硫試験機 Curebase
― PRODUCT ―

このローターレスタイプ加硫試験機は、先進の密閉形円すいダイ方式を採用し、対応主要規格である JIS K 6300-2、ISO 6502、ASTM D5289等に準拠して作られ、使い易さ・低価格を実現した高性能加硫試験機です。

優れた密閉型円すいダイの採用

世界中で多く使われている密閉型円すいダイは、特に加硫初期の感受性に優れ、ダイパターンを放射状に並べることにより、サンプルゴムのスリップを防止しています。そして、優れた温度分布と温度コントロール性能を実現しました。特にデータの精度と再現性に優れています。

操作性を重視した設計

試験条件を選択し、測定者・バッチNo.を指定後、あとはスタートボタンを押すだけで自動スタートする設計になっております。同じ条件で測定する場合は、2回目からはスタートボタンを押すだけで連続測定が可能です。 測定中は、加硫曲線・上下ダイ温度を画面上にリアルタイムに表示します。さらに同じ試験条件での連続測定であれば、加硫曲線を重ねて表示しますので、目視で簡単に比較することができます。

試験結果レポートの作成

標準レポート
試験条件の詳細情報が表示され、統計値(平均値、 σ、CV値)が自動算出されます。

比較レポート
過去のデータと現在のデータを比較することが可能です。