ムーニー粘度計 MVM11|日本語|材料試験|エムアンドケー株式会社の製品紹介

ムーニー粘度計 MVM11
― PRODUCT ―

このムーニービスコメータ・イレブンは、操作性とデータの再現性に重点をおいて開発しました。未加硫ゴムのムーニー粘度、スコーチ特性を自動測定します。対応主要規格の、ISO 289、JIS K 6300-1、ASTM D 1646等に準拠しています。

特徴

優れた操作性
PCからの装置制御・データ解析・統計処理を行うことで、容易に操作が可能です。特別な訓練は必要なく、 設置したその日から誰もが使えるよう設計されています。

ダイ周りのモジュール化
ダイ、ヒーター、温度センサーを1つにまとめてモジュール化することにより、日々のメンテナンスや清掃が容易になっただけでなく、温度センサーを取り外す必要がないので、センサーの破損を極力回避し、安定した温度制御が可能になりました。

優れた温度回復
フィルムヒーターの採用とPID制御により、ウォームアップ時間の短縮はもとより、高速温度制御を実現しました。

自動荷重校正
自動校正ボタンをクリックするだけで、ゼロ点の取得、荷重をかけての100Mの校正まで、全て自動で行います。

安全性
カバーが完全に閉まらなければ、エアシリンダは降下しません。

試験結果レポートの作成

保存されている試験データから、粘度レポート・スコーチレポートをExcel形式で表示することができます。