フィラー分散計 ディスパージョン・チェッカー DCF50A|日本語|材料試験|エムアンドケー株式会社の製品紹介

フィラー分散計 ディスパージョン・チェッカー DCF50A
― PRODUCT ―

コンパウンドのカーボンブラック及び、その他フィラーの分散を素早く簡単に、そして正確にチェックするため、画像解析にフラクタル次元を用いた独自の分散評価試験機です。本試験機により、混練工程の直接的な管理を可能にし、製品の品質向上に寄与します。

特徴

1. サンプルをセットし「計測」をクリックするだけの簡単操作。
2. 画像処理ソフトにフラクタル次元を応用。
3. 面倒な各種条件値の入力が不要。
4. 管理値を設定することによりOK/NGを自動判定。
5. 500万画素カメラの採用により高精度な計測が可能。
6. 白色LED照明の採用により高照度・長寿命を実現。
7. 粒子個数、粒子径、粒子分布の表示。
8. オートフォーカス機能により測定時の個人差を排除。
9. 測定結果は測定終了と同時に自動保存され、Excelで表示。
10. 試験結果を各種レポートで比較可能。

フラクタル次元による分散評価

本試験機の要である、フラクタル次元を用いた画像判定法です。

サンプルカッター

測定サンプルのカット面は分散度に大きく影響します。本試験機には、より正確なデータを得るために開発された、専用のサンプルカッターが付属しております。未加硫ゴム及び加硫ゴムのカットが可能です。また、オプションのサンプル引張装置を使用することで、通常ではカットしにくいゴムも綺麗にカットできます。

試験結果レポートの作成

レポート機能を使用することで、分散度の比較・管理が容易です。