恒温槽付硬度計 デジチャンバー|日本語|環境試験|エムアンドケー株式会社の製品紹介

恒温槽付硬度計 デジチャンバー
― PRODUCT ―

DigiChamberはデジテストII硬さ試験機の試験を範囲温度(-40~150℃)で行うことを可能にする恒温槽で構成されています。温度制御の機能により、試料は極端な温度条件での硬さの変化を調べることができます。この種の試験は自動車に最適で、主にタイヤ産業で臨界温度変化を維持するために必要とされています。また、タッチパネルによって簡単に操作することができます。